FC2ブログ
                                                  
 

とどめ

  • 2011/01/16(日) 11:23:53

血塗れの包帯におおわれ、何本ものチューブを体にくっつけられたまま、交通事故の被害者は、ベッドの上からかたわらの司祭にに狂おしく身ぶりした。

患者はもう口もきけないので、必死にメモを走り書きした。

書き終わり、ひとつあえぎ声をもらしたかと思うと、そのまま息をひきとった。

死者のために最後の祈りを唱え終わってから、司祭は瀕死の男が書き残したメッセージを読んだ。

《あんた、チューブふんでる》



FC2ノウハウ

スポンサーサイト



       
                                                     
  1. 無料アクセス解析