FC2ブログ
                                                  
 

自由

  • 2007/10/31(水) 05:43:58

自由
例えば、泥をこねて人間が作れるとする。


それに最低限の服を着せ、金を与えて、さぁ何をするにも自由だぞ、という事になるだろうか。


 
社会の中で生きる術を教えなければならない。加えて金を無限に与えれば経済的には自由かもしれない。これならば文字が読めなくても、生きるのには不自由しないと言える。
 


しかし本や新聞が読めなくて、考える自由があると言えるだろうか。知識がなければ考えることさえままならない。


だから完全な自由などないと言える。あらゆることを知り尽くすなど出来ないのだから

スポンサーサイト



コラブロ

  • 2007/10/31(水) 04:30:31

コラブロに参加しました

聞き飽きた

  • 2007/10/30(火) 08:36:08

あんま上手くなくねぇ?


「赤福」: 真っ赤なウソ






利益至上主義って、何も食品偽装に限ったことじゃないと思うけどね


 


続きを読む

デイジー・ミラー : ヘンリー ジェイムズ

  • 2007/10/29(月) 08:44:08

表層でなく、深を探る



奔放な若さ 言動では測れぬ人の深性に触れるには、


ゴシップや噂話を追っていては、


生涯到達することは、かなわない

ニップレス

  • 2007/10/28(日) 10:23:54

ニップレス


先日、初めてニップレスが商品として売られてるのを見かけました。


薬局で売ってるんだ、コレ…



どれどれ


5個(当たり前ですが×2)で600円。もっと安いのを探せば一回当たり100円か…



ん?


「運動時にぜひ!」「優しく包み込んでこすれません!」


なるほど、実はこういう用途の為にあったのか。俺はてっきりうら若き女性が、何かこうドレスみたいな


 


今日はノーブラなの…



みたいなシチュエーションで活用するものとばかり思っていた


 俺は間違っていた


 くそぅ、間違っていた!これはもう、購入することでお詫びするしかないぃっ!


 



って買うかぁぁっ!大体男に必要なものじゃね


 



「男女兼用です」




… なぜ?…


 




※訳注


Nipple:日本語で乳首。あえてオシャレにいうと、ティクビ





『ワコール』バストエイド(ニップレス) 

亀田 ボクシング 謝罪

  • 2007/10/27(土) 10:51:59

なぜ、謝罪?


 まずこう思いました。試合の中で反則をした。減点された。結果負けた。 この時点ですでに制裁は終わっていると思うんですが。 スポーツ選手って試合中に反則したら、一々会見開きますか?サッカー選手だって、レッドカードもらったらそれで終わりでしょ


 「世の中を騒がしたから」


別に亀田が騒がしてるわけではありません。マスコミが勝手に騒いでるんです。 確かに悪質な反則ではあったが、たまたま目立ったからってこの叩きよう。 立派なイジメの構図ですよ。俺なら「子供に見せたくない番組」に、報道番組を挙げます


「スポーツマンシップに反した」


サッカーを少々やっていた経験から言うと、上を目指す程、反則って身近になる気がします。サッカーを「知って」るものほど、巧妙に反則をする気が…(審判に見えない位置で袖引っ張ったり)


「勝ちたい気持ちの表れ」「今のは上手い反則だ」  


 こうした言葉を聞くと、”スポーツマンシップ”という概念に薄ら寒い気持ちを覚えます。 勝つことだけが現実的であって、自分の行為が相手をどういう気持ちにさせるかは二の次なんですね。何だか現代社会に似てますよ


 誰も言わないんであえて言うけど、スポーツマンシップに基づく、根性理論、勝利至上主義は自覚症状の無い、社会の悪性腫瘍だと思います


あえて言おう、「ガン」であると!!


 誰も口に出せないのは、体育会系の猛者が世の中を牛耳っていて、強気であることを崇拝し、他者を蹴落とすのが正義であることをスタンダードにしてるからですな


経済至上主義で人を壊す、「アメリカン・スタンダード」に便乗して


まぁ真摯にスポーツに取り組むのは悪いことではありませんよ。 ただ試し合うってのは必ずしも美しいことではないって、思うんだ


そういう気持ちを抱えたり、隠したりしてる人は意外に多いと思う


まぁ話がずれましたが、叩かれるべきは亀田でも、亀田のオヤジでも、ジムでもありませんよ 。無理やり盛り上げたTB○と、それをやっかんで、朝から晩まで亀田叩きしてるマスコミこそがクズです


あえて言おう、「カス」であるとっ!!


亀田のオヤジの人格など、どうでもいいんですよ。変なオッサンならそこらにいくらでもいる。会見に出ようが出まいが、騒ぎ立てることじゃない。要は亀田一家は、ボクシングをアゲるにも、サゲるにも、単にマスコミのスケープゴートにされた。ただそれだけです。


そのマスコミをここまでのさばらせた我々も、考え直さにゃならんのでしょうなぁ

続きを読む

ド○ルド VS カー○ル ~疑惑~

  • 2007/10/26(金) 11:27:38

アン?放火?俺じゃねぇよ、ヨソを当たってくんな!!


ghgdgdz.jpg


しらばっくれるドナル〇。


逆ギレする人ほど、怪しいものです

長野 下諏訪

  • 2007/10/25(木) 00:57:08

秋桜


97c98d8d_640.jpg


曇っていたのが幸い


背景の神木と相まって、落ち着いた色で撮れました

ド○ルド VS カー○ル ~傍観~

  • 2007/10/24(水) 00:51:39

なんか背中が、あったかいなぁ~


GRP_0114.jpg


早く逃げればいいのに・・・


余裕こいてると、ろくな目にあわないぞ

  • 2007/10/23(火) 10:00:00


旅は好きです、現実逃避というか、日常では考えないことや、思いつかないことが浮かんだりするから


旅の記憶を写真や土産物で思い起こすのも一つの手


ただ旅情の想起は自身の記憶によるものがベストかな、と俺は考える


理由は…、そうだな。じゃないと感性として自己に消化したことにならないから、かな、多分


 では最も記憶に残る旅とは


体験から言えば、車で名所を回るような旅行の記憶はどこか味気ない


楽なせいかな。窓から吹き込む風も、土地の風というより、人工的というか、エンジンによって強制的に生み出された風だし


歩いたり、自転車だと谷や湖畔、海辺の向かい風が辛かったり、 夜を迎えて風向きが変わる等の変化も実感として持てる この土地ではこんな風が吹くのだなと。


道端の花や、街のちょっとした特徴にも気付きやすい。 地味だが、名所とは言えない場所をブラブラ歩いた感覚は、人には語れないし共有しづらいけど、自分だけの旅の記憶なのだとの思いが抱ける、ような気がする


どうでしょ いかがでしょ

ド○ルド VS カー○ル ~勃発~

  • 2007/10/22(月) 09:39:14

放火


GRP_0109.jpg


燃やす対象を間違えていないか?


とにかく全力で逃走。カメラが捉えた一瞬

高嶋ちさ子 クロスオーバーセレクション ヒーリング

  • 2007/10/21(日) 10:19:25

クラシックの苦手な方に



綺麗な旋律の曲ばかりで、知識が無い人にも親しみやすいです。


クラシックというジャンルも、今後は活動の幅を広げて


様々な層の方に楽しんでほしいですね。


オススメは有名な「雨にぬれても」。


「エズ」、のチェロとバイオリンの掛け合いもイイですよ~


 

ドナ○ド VS カ○ネル ~プロローグ~

  • 2007/10/20(土) 10:08:04

対峙


42016266_229.jpg


サソダースの方が、なんか良識あるオッサンに見えますね、コレ



長野 車山高原

  • 2007/10/19(金) 10:28:21

木段


a2d4a595_640.jpg


地面にしゃがんで、スレスレから空を見上げる形で。


やはり立ったままからの視点だと、


凡庸な構図になってしまうんですよねぇ

要らない人

  • 2007/10/18(木) 06:46:09

エレベーターガール


理由:いなきゃもう一人乗れる

星の王子さま

  • 2007/10/17(水) 09:28:40

忙しいとは、「心を亡くす」こと


この本を読んで、少しだけ立ち止まってみてほしい



好きな本には、思わずページをめくる手が止まる一文があるように感じます

「君がバラに費やした時間の分だけ、バラは君にとって大事なんだ

一々抜粋するのも野暮ですが、
シンプルだけど困難で、大切なのに思い出せないことがありそうで


挟まっていたしおりに

あなたの好きな本を、わたしが好きになる、その瞬間が好き

純粋な原感覚には何も介在しないはず


ついでにもう一つ



本は心の旅路―。

       
                                                     
  1. 無料アクセス解析